【紅葉情報vol.3】中禅寺金谷ホテル、中禅寺湖畔などで紅葉が本格化の兆し(10月20日掲載)

中禅寺湖畔(撮影日:10月16日)

日ごとに鮮やかさを増す奥日光の紅葉は、今まさにピークを迎えつつあります。
中禅寺湖畔、戦場ヶ原、いろは坂など各所で鮮やかな紅葉を楽しめるようになってきました。


中禅寺金谷ホテル駐車場周り(撮影日:10月16日)

 

もちろん、中禅寺金谷ホテルの周りも色鮮やかに紅葉してきました。
天気の状況にもよりますが、来週いっぱいまでは十分に、紅葉狩りを楽しむことが出来そうです。

 


日光金谷ホテル玄関前(撮影日:10月20日)

 

ちなみに日光市内、日光金谷ホテル前の様子はこちら。少し赤みを帯びてきた木もありますが、
紅葉の見ごろはまだまだ先です。ほぼ例年通り、今月下旬頃に見ごろを迎えるのではないでしょうか。

紅葉シーズンに入ってここまで、あいにくの天気が続いていますが、水に濡れることで
モミジの赤の鮮やかさが際立ったり、地面の水たまりが鏡のようになって、
頭上と足元と両方で紅葉狩りが楽しめたりと、必ずしも悪いことばかりではありません。

雨の日には雨の日なりの楽しみ方もありますので、天気に関わらず、錦秋の日光にぜひ足をお運びください。