交通案内

電車でお越しのご案内

地図

東京方面から日光へは、新宿・池袋からのJR乗り入れ、
もしくは浅草からの東武日光線、宇都宮からのJR日光線の3つの鉄道が通じています。

東武日光駅からは、金谷ホテル シャトルバスをご用意しています。
シャトルバス時刻表へ

また、東武・JRの日光駅前から出ている東武バスでお越しの場合は、
日光駅から湯元温泉行のバスで約1時間、「中禅寺金谷ホテル前」バス停で下車し、
進行方向に向かって右側の森木立の中にあります。


自動車でお越しのご案内

地図

自動車を利用して日光へおいでになる場合、メインルートは東北道の宇都宮インターから接続する日光宇都宮道路という有料の自動車専用道路(高速道路)です。
宇都宮インターから先、徳次郎(下り入口、上り出口)、大沢、土沢、今市、日光、清滝(終点)の各インターチェンジがあります。
日光市街地に向かう場合は日光インター、いろは坂を経て奥日光へ向かう場合は清滝インターで下りてください。
宇都宮インターと日光インターの間は約25kmで、20分たらずで到達することができます。なお、この道路の制限速度は80km/hです。
今市インターと日光インターの間には日光口パーキングエリアがあります。

中禅寺金谷ホテルへは、東北自動車道宇都宮インターから日光宇都宮有料道路に入り、終点の清滝インターで国道120号線に合流します。
道なりにまっすぐ、「中禅寺湖」方面へ進んでいろは坂を登ってください。
突き当たりの信号を左折、次の信号は直進して大鳥居をくぐり、湖を左に見ながら約4km進んだ右側に中禅寺金谷ホテルがあります。
清滝インターからの所要時間は、平常時で約30分です。
お車ですと、このほか国道122号線を利用して足尾経由で清滝へ出る方法や、国道120号線で沼田から金精峠経由で直接奥日光へ入る方法もあります。
なお、金精峠は毎年12月下旬から4月中旬まで通行止めとなりますのでご注意ください。
また冬季間お車でお越しの方は、必ずタイヤチェーンなどの滑り止めをご用意のうえ、早めに装着ください。

※日光金谷ホテルに駐車して、そこから中禅寺金谷ホテルまでシャトルバスをご利用になることも可能です。