観光スポット

sightseeing-senjogahara

戦場ヶ原

日光国立公園にある湿原です。
かつて男体山の神と赤城山の神が、この湿原を舞台に争いを繰り広げたという神話が名前の由来になっています。
約400ヘクタールの広大な敷地で、そのうち約174ヘクタールがラムサール条約に登録されています。
ハイキングスポットとして多くの観光客に親しまれていて、四季折々に変化する雄大な自然を見る事ができます。

【所要時間】ホテルから車で約8分

sightseeing-nantaisan

男体山

日光国立公園に雄大にそびえる日光連山を代表する山です。
日本百名山のひとつとして選定されています。
山頂には日光二荒山神社の奥宮があり、古くから山岳信仰の対象となっています。
ふもとには中禅寺湖が広がり、シーズン中には登山客も多く訪れます。

湯ノ湖

湯ノ湖

奥日光の中でも奥まった位置にある湖。
山々に囲まれた静かな水面の光景は、澄んだ空気に包まれて、神秘的な雰囲気さえ醸し出しています。
白根山からの水と湯元温泉からの湯が流れ込み、湯滝へと流れていきます。

【所要時間】ホテルから車で約11分

日光湯元温泉

日光湯元温泉

788年、勝道上人が発見したとされる温泉。
湯ノ平湿原にある源泉からは、日光湯元だけでなく
遠く離れた中禅寺金谷ホテルやその他の宿泊施設まで分湯されています。

【所要時間】ホテルから車で約16分

日光二荒山神社中宮祠

日光二荒山神社中宮祠

日光市街地に位置する二荒山神社本社と、男体山の山頂にある二荒山神社奥宮の中間に位置するため、
中宮祠と呼ばれています。その昔、勝道上人が男体山を登山した後、
二荒権現をまつる社殿を建てたのが始まりと言われています。

【所要時間】ホテルから車で約7分

日光山中禅寺 立木観音

日光山中禅寺 立木観音

世界遺産「日光山輪王寺」の別院で、784年に勝道上人によって建立されました。
御本尊である「立木観音」が祀られています。
当初、男体山の登拝口にありましたが、明治35年の山津波の影響で、現在の地に移転しています。

【所要時間】ホテルから車で約9分