訪れた著名人


宿帳

日光東照宮の楽師(雅楽演奏者)であった金谷善一郎が、
日光を訪れる外国人のために1873年(明治6年)に「金谷カッテージ・イン」、
1893年(明治26年)には「金谷ホテル」を開業して以来、多くの著名なお客様にお越しいただきました。

日本の近代化に大きな影響を与えたヘボン博士や、
著書「日本奥地紀行」に「金谷カッテージ・イン」を紹介したイザベラ・バード大正時代、
ノーベル賞が決定した際に来日していたアインシュタイン博士、
昭和初期に日本を訪れ、多くの人々に感激を与えたヘレン・ケラーなど・・・。

明治24年から残る宿帳には、歴史に名を連ねる人々のサインが記入されています。

その一部は、
本館1階ロビーに隣接した展示コーナーでご覧いただけます。


1908年 11月10日 新渡戸稲造 メアリー夫人
1922年 12月4日 アルベルト・アインシュタイン
1925年 8月13日 白洲次郎
1931年 11月4日 ルー・ゲーリック
1937年 7月5日 ヘレン・ケラー、アン・サリバン
1946年 アイゼンハワー
1953年 9月10日 湯川秀樹
1957年 10月17日 インディラ・ガンジー
1958年 4月15日 吉田茂

敬称略

※宿帳のサインより抜粋