伝統の料理


厨房

1893年、日本のリゾートホテルの草分け的な存在として「日光金谷ホテル」が誕生。
当時はまだ外国人が珍しい時代、西洋の文化のことも良く分からない中で、
試行錯誤を繰り返しながら、お客様により良い西洋料理をお客様に提供するべく、精進して参りました。
「日光虹鱒のソテー 金谷風」に代表される、金谷ホテルが100年以上受け継いできた伝統の味を、
お楽しみいただけます。

 

総料理長 伊藤光雄

1873年の創業から140余年、
受け継いできた歴史と伝統こそが
金谷ホテルの誇りです。

私たちはこれからも、先人たちから受け継いできた伝統に忠実に、手間を惜しまず、ひと品ひと品丁寧な料理作りを続けていきたいと思っております。

総料理長 伊藤 光雄